【自作PC】OSはどこで何を購入するのがいいの?

スポンサーリンク

自作パソコンを作るときに重要なのがOSです。

MacBookやノートパソコンを購入する場合はあまり考えなくてもいいですが、パソコンを自分で組み立てるときは必須になります。

そこで、OSの選び方、買い方をまとめておきます。

スポンサーリンク

OSの選び方、買い方

初心者だからこそ「Windows10」にしよう

OSには結構種類があり、Microsoftの「Windows10」以外にもApple「MacOS」やGoogleの「Google Chrome OS」などいろいろとあります。

どれを使用してもいいのですが、パソコンのことに詳しくないのであれば「Windows10」を選択するようにしましょう。

理由としては、3つあります。

Windowsユーザーが多い分、問題が起こったとしても調べれば解決できることが1つ。周りの人も使っているので、聞けば教えてくれるのが1つ。対応しているソフトや仕事で使うソフトはやはりWindows対応のものが多いのが1つです。

まとめるとこんな感じです。

  • 調べれば解決できる
  • 周りの人に聞けば教えてくれることが多い
  • 対応しているものが多い

「Windows10」を購入する前に確認すること

もし、自分が今「Windows10」を使用しているのであれば、OSを購入する必要がない可能性があります。

「スタート」→「設定」→「更新とセキュリティ」→「ライセンス認証」を確認しましょう。

「Microsoft アカウントにリンクされたデジタル ライセンスによってライセンス認証されています。」と書かれており、プロダクトキーもあれば、OSの購入しなくても「Windows10」を導入することが可能です。

いつかのWindows10のアップデートで、今まではパソコンに紐付いていたライセンスがアカウントに紐付けされるようになりました。どういうことかというと、今までは1つのライセンスにつき1台しか持てなかったのでパソコンを複数台持つとなるとその分OSを購入する必要がありました。しかし、ライセンスに紐付いたことで、OSを1つ購入するだけで複数台のパソコンを持っていてもよくなったのです。

そのため、デジタルライセンスを持っていればOSを再購入する必要はありません。

「OSを購入する」という表現をしていますが、実際はプロダクトキーを購入するだけです。OS自体はホームページからダウンロードが可能になっています。

「Windows10」の購入で気をつけること

購入するときの注意点ですが、基本的に中古品はダメです。

何故かというと、偽物がよく出回っているからです。安物につられて購入し、実際は使用できないものだったらもったいないです。

ネットで購入する場合や店頭で購入する場合でも、本物であるかの確認は導入してみるまでわかりません。

購入するときは、確かな販売元から購入するようにしましょう。

ちなみに、自分はAmazonでAmazonから購入しています。

「Home」と「Pro」のどちらにしたらいいの?

家でインターネットを使うだけや、エクセルなどのOfficeソフトで文書を作成するだけであれば「Home」で問題ありません。

しかし、それ以外の少し高度なことをする場合「Pro」の方がやりやすい気がします。家の高性能のパソコンを外出先のノートパソコンで動かしたいというような場合は「Pro」が必須になります。

また、以前の「Home」は、Windowsのアップデートが勝手に始まることがあり不具合が多かったのですが、今はあまり聞きませんので、もしかしたらそれは解決されたのかもしれません。

自分は「Pro」の方が何かと便利なので「Pro」にしています。

32bit と 64bit はどちらにしたらいいの?

これは「64bit」一択です。

32bitの場合、メモリが4GBまでしか搭載することができません。現在のソフトの推奨環境は、だいたいが最低でも4GBであるため、同時にソフトを起動した場合安定して動きません。

したがって、「64bit」版を購入し、メモリは「8GB」以上を搭載するようにしましょう。

あとがき

OSで気をつけることは、偽物が出回り過ぎているため、購入時は注意が必要なことです。これは絶対に覚えておきましょう。安さに釣られてはいけません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました