【logicool】ゲーミングマウス「G-PPD-002WLr」レビュー。驚きの軽さ。

スポンサーリンク

新しいパソコンを組み立てたときに、マウスも新調することにしました。できるだけ軽くてボタンが多いものが欲しくて「G-PPD-002WLr」を購入してみました。

電池式ではなくてバッテリー式はどんな感じなのかなと思っていたのですが、意外と使いやすく、電池の重さがない分使い勝手がいいです。

スポンサーリンク

Logicool G「G-PPD-002WLr」レビュー

中身はこんな感じ

中身は大まかにこんな感じでした。

  • マウス
  • 充電ケーブル
  • USBでパソコンに接続するやつ
  • 替えのボタン

充電ケーブルは特殊な見た目をしていますが、「micro USB Type-B」で以前のkindleやアンドロイドスマホと同じものです。

マウスの裏面はこんな感じ

マウスの裏面はこんな感じです。

USB接続端子を収納しておける部分は、磁石でくっついていて押すとパカッと開くようになってます。意外と便利。

左右のボタンを変更可能

マウスの左右についているボタンは、使えないようにもできますし、両方使えるようにもできます。

左手でマウスを動かす人で「進む」「戻る」ボタンを使いたい人はこの機能が欲しいところですね。

ほとんど違いがないのですが、少し出ているボタンを取り付けるとボタンが使えるようになります。

軽くて便利

以前は「M705m」のマラソンマウスを使用していたのですが、今回こちらを使ってみるともう戻れないぐらい軽いです。

よくあんなに重たいものを使っていたなという印象です。この前買い替えたのにもったいない感じですね。

あとがき

どれぐらい充電が持つのか気になるところです。ただ、充電がkindleと同じケーブルでできるので、使えなくなったらすぐに充電できそうなので、それほど手間ではないかなと思います。

マウスのケーブルがクワガタみたいに尖っていなかったら、kindleが充電できたのになといった感じですね。

値段は高かったですが、非常に満足です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました